よくあるご質問

Q.お仏壇って、いつ購入したらよいのですか?

A. 特に決まりはありませんが、四十九日までにご用意される方が多いと思われます。四十九日までには白木で出来た仮位牌から本位牌(正式なお位牌)に作り替えますが、その際に本位牌を飾る場所があるといいのではないでしょうか?また、最近では故人の訃報を聞いてご自宅にお線香を上げに来て下さる方もいらっしゃいますので、出来れば早めに用意された方がいいかも知れません。

 

それ以外に、お家の新築やリフォームに合わせてというケースや、お仏壇を受け継ぐタイミングでご自宅に合った新しいお仏壇に買い替えるといった方も増えているようです。

Q.お位牌のサイズはどうしたらよいのですか?

A. まず気にしていただきたいのは、お位牌をお祀りするお仏壇のサイズとマッチしているかという点です。また、既にご先祖様のお位牌をお祀りしている場合は、今までのお位牌のサイズを超えないようにするという配慮も必要でしょう。

 

お位牌を追加する場合、これまでのお位牌と同じ形のものを選ばれる方も多いようですが、これまでのご先祖様とは違う世代の故人様のためにお位牌をご用意される際には、故人様を偲びやすく感じられるデザインのお位牌を選ばれても良いかと思います。

 

なお、一つのお位牌にご夫婦お二人のお名前を書く『夫婦位牌』や、ご先祖様のお位牌をおまとめすることもできますので、ご興味がございましたらスタッフまでご相談ください。

Q.お仏壇にも国産と海外産があるようですが、何が違うのですか?

A. 国産だから全て〇、海外産だから全てが×という訳ではありませんが、やはり国産の方がより高品質な場合が多いようです。特に安価なお仏壇の場合、木目の写真を張り付けたプリント材を使用しているケースが多くなります。その他、使っている素材や加工によってお仏壇の価格は大きく異なります。

お仏壇は常日頃より末永くお使いいただくものなので、やはり高品質なものをおススメしたいところではあります。ご予算とご希望のサイズ感をおっしゃっていただけましたら、出来るだけ条件に合うお仏壇をお探しすることもできますので、お気軽にご相談ください。